楽観主義者はストレスに強い – 縁カウンセリング

様々なカウンセラーによる「あなたが笑顔になるための」 縁カウンセリング

楽観主義者はストレスに強い

ごきげんよう。
カウンセラー桜井です。

 

楽観的な人はストレス耐性が高い傾向があります。
つまり、同じ状況に陥っても悲観的に物事を考える人と
楽観的に考える人では後者のほうがストレスを感じにくいということです。

 

また、人は想像した方向に動いていく生き物なので、
ポジティブなことを考えていると、ポジティブな結果を生みます。

 

悲観的に考えがちな人は一度、
「心配ばかりしていないで、実際にそういうことが起こったら対処すればいい」
と自分に言い聞かせましょう。

 

そうしているうちに、徐々に前向きになれて、
気持ちが楽になると思います。

 

※カウンセラー桜井による主観でのコラムとなります。