既に自分は成功している、と捉えてみる – 縁カウンセリング

様々なカウンセラーによる「あなたが笑顔になるための」 縁カウンセリング

既に自分は成功している、と捉えてみる

ごきげんよう。
良縁カウンセラー桜井です。

困難に直面した時、
そこを切り抜けるために必要になってくるのが「自信」です。
成功したいのにどうして上手くいかないのか?と落ち込みそうになったら自分は既に成功していると考えましょう。
根拠はなくていいです。

そして、間違っても良いと思うようにしましょう。
間違っちゃった、失敗しちゃった「恥ずかしい」のではなくて間違ったけど、いいんだ!と捉えます。
こうして、自尊心や自分のプライドを高めましょう。

また、癖というものも自分では気付けないものです。
口癖もその一つです。
「無理」
「でも」
「だって」
が口癖になっている場合は、気を付けましょう。
否定の言葉を口にするたびに
脳内回路がネガティブになってしまいます。

なるべく自分の気持ちが穏やかで
潤うような愛のある言葉を使うようにしていきたいですね。