言葉以外でも行える心理療法 – 縁カウンセリング

様々なカウンセラーによる「あなたが笑顔になるための」 縁カウンセリング

言葉以外でも行える心理療法

ごきげんよう。
カウンセラー桜井で御座います。

カウンセリングと聞いて皆さま何を連想されますか?

一般的には言葉を使った対話メインを想像された方が多いと思いますが。
しかし対話メイン以外の心理療法も御座います。

例えば、EMRという療法。
これは「Eye Movement Desensitization and Reprocessing」
という眼球運動による脱感作および再処理法を意味します。

具体的にどういった場合に使えるのか?
PTSD(心的外傷後ストレス障害)に対してもっとも効果的と評されています。
トラウマを克服することで自尊心を高めるというものです。

PTSDの他にも不安、抑うつ、身体表現性障害、慢性疼痛、恐怖症などにも効果的です。

※当コラムはカウンセラー桜井による主観でのコラムとなります。